金子建築の新築・建替

新築・建替をお考えの方の状況は様々なことと思いますが、やはりどなたも心情的には不安半分、
期待半分ではないでしょうか?でも、住まいを築くことは楽しくて、夢を叶える事です。人間にとって
住まいは生活に密接に関係するものです。その住まいの環境がガラリと変わるということは人生の転機
といってもいいくらいです。
金子建築では、建ててよかったと思っていただけるような毎日が楽しくなるお住まいを提案し、
安心・安全・健康・ 快適をテーマに施工を行います。 また、新築、建替えの場合は地盤保証・完成保証・瑕疵保証
を全邸標準仕様としてサポートし、皆様の明るい新生活を応援します。

注文住宅完成までの流れは・・・

新築施工事例は・・・

お問い合わせは・・・

木と在来軸組工法について

現在、日本には100~200年経っても、今なお現存する木造住宅が存在します。
このことからみても、木が耐久性に優れた素材であることが解ります。また、鉄やコンクリート等が年月と共に劣化を招くのに対し、木は伐採後200年位までは、
強度 を増していくという実験結果も出ています。
その木を構造躯体とした在来軸組工法の主な構造は、基礎に固定した土台の上に柱を垂直に立て、柱の頭を水平な梁(はり)でつないだ縦と横の軸で
家の荷重を支えるというものです。また、壁には筋交いや構造用合板を設け、軸組みの接合部には補強金物を取付けて構造強度を確保します。

在来軸組工法の特徴

■耐震性の確保
筋交いと補強金物等で耐力を確保し、さらに床および壁に構造用合板を張ることにより大きな耐震性を得られます。
■自由度の高い工法
レイアウトの自由度が高く、様々な条件にも対応できるため、敷地をフル活用でき、生活スタイルに合った自由設計が可能です。
■長寿の住宅づくり

自然素材等を用いることで、湿気、結露の発生をなくし、家も人も長生きする長寿の住宅づくりを創造します。

また構造さえしっかりしていれば長持ちしますので将来的に二世代住宅にするなど、増改築への対応性も優れています。

何度でもリフォームでき、人と家にやさしい住まいづくりが提案できます。

■確かな技術力と伝統の技

高い技術力・伝統の技はもちろんのこと、良い材料・新しい技術の調和をはかり、家族にやさしい親切空間の創造を目指し、心の豊かさをも感じられる

木造住宅を丁寧に創ります。

注文住宅1

注文住宅2

注文住宅3

注文住宅4

注文住宅5

注文住宅6

▲Page Top へ